横浜市都筑区、中川の学習塾・進学塾・個別指導のNPS(中川個人特訓教室)

平日14:30~16:00/土曜日13:30~15:30

menu

blog

塾長ブログ

難関校であっても、生徒の〇〇〇問題は限られる

2022.11.14

入試本番まで、日程にもよりますが

あと2~3か月くらいでしょうか。

 

受験はその学校や組織が決めた基準をクリアしなければ合格はとれません。

 

中学受験

最近は「正確に解答して高得点」な答案よりも「記述が書けている平均くらい」の答案の方が評価されることもあり、周到に作戦を立ててのぞまないとリスクと不安が大きくなっていくだけです。

大学受験が変化しているため、中学受験も変化せざるを得ないので当たり前なのですが、集団で同じ答えにたどりつくだけでは、学校によっては不利かもしれませんよ。

 

大学受験

国立大の中には(公式では知ることはできませんが)共通テストを参考にしない大学が多いので、足きりが毎年ある大学でもない限り共通テスト80%以上は必要なかったりします。

あと最終的な答えが合っていなくても評価点が満点であったりするので、学校のテストとは採点方法がちがいますので、よく考えて対策する必要があります。

私立大の問題は難しめですが、制限時間内にすべて解くのは不可能に近いので、合格点をこえれば大丈夫。境目を見極めるのは受験生には難しいです。

 

高校受験は、面倒な読解と正確な作業をしなければならない我慢の受験なので、中学受験と大学受験とはちがうもの。ほとんどの私立高校は内申点で決定。入試の練習は公立高校の問題をひたすら練習することになります。

採点の都合上、ほとんどの問題は用意されている答えにたどりつけば良いという設計になっています。

 

受験まで、残り少なくなってきましたが、

受験で何を見られているかを発見するのは生徒だけでは困難です。集団授業で「難しいことをやらされればやらされるほど、プレッシャーで視野が狭くなり見えなくなってしまうでしょう」

たとえ難関校であっても、生徒のできる問題は限られるものです。

 

わずかですが教室の授業枠に空きがありますので、ぜひご利用ください。

無料体験も11月中は2コマまで可能です!

 

無料体験可能な時間帯(先約があり、無料体験ができないこともありますので、その際は何卒ご容赦くださいませ)

(月)17:20~18:05 英国社(👩学生K先生)

(火)18:10~18:55 数理(👨私)

(水)20:40~21:25 英数理(👩学生I先生)

(水)20:40~21:25 英(👩T先生)

(水)20:40~21:25 英国社(👩学生K先生)

(木)16:30~17:15 英国社(👨F先生)

(金)20:40~21:25 数理(👨私)