横浜市都筑区、中川の学習塾・進学塾・個別指導のNPS(中川個人特訓教室)

平日14:30~16:00/土曜日13:30~15:30

menu

blog

塾長ブログ

英語の悩み。教室の英語指導

2023.01.18

 

中1の最初

 

大切な部分が一瞬で終わる「英語」

 

もういや!嫌い!

 

のような生徒も多いだろう。

 

 

 

小学校英語とつながっているから、あれくらい大丈夫だ。

 

実質、文法事項はじめての子達がやるとなると

 

きびしすぎますよね。

 

 



私自身、中学の時点で


英語が???になった。


不定詞あたりだったかな。

 

 




いま思い返してみると


小学国語の修飾語あたりで


???が始まった気がする。


 

 



小学生でも、修飾語でなく



形容詞、副詞、形容動詞で



教えてくれれば



こけなかったなあと思う。

 

 

 




教室の先生に教わっていたら



これは上達するよねえ



と思う指導をしてますよね。



私もここの授業を受けていれば、



こけなかったと思う。
 

 

 

 




個別指導なので



生徒により、指導を変えている



日本語だけで、向こうの人がどのように作文しているかとか、



早期英語で慣れてしまった生徒は、

 

大学受験だとコケやすいので、日本語との関連を徹底的に指導するとか。


 

 



単語練習は大変そうだけど



ある程度、和文英訳が出来ると、単語を覚えていくのも苦にならない。



自信がついているからだろう。


 

 

 




日本の学校は



意地でも指導要領通りに進めるので


 
戻って穴を埋めてくれることはない。

 

 




あと慣れ重視でいくと



対話は何とかなるかも知れないけど



やがて受験となると行き詰まる。

 

 




英検も2級の壁が高くなる。



でも2級だと大学受験の英語は無理。



もう壁だらけ。


 

 



無料体験

いまは無料相談もやっております。



集団だと恥ずかしいなあ

と思う生徒は是非。