横浜市都筑区、中川の学習塾・進学塾・個別指導のNPS(中川個人特訓教室)

平日14:30~16:00/土曜日13:30~15:30

menu

blog

塾長ブログ

大学受験、志望校の決め方

2022.05.21

いまの大学受験

 

AO入試

学校推薦型入試(公募)

学校推薦型入試(指定校)

一般入試

共通テスト利用入試

 

これ以外にもさまざまな入試形式がありますが、大枠にわけるとこのような入試形態があります。

多いですよね。

 

さらに

AO入試であっても

AO入試1期

AO入試2期

で選考方法がちがったり

 

一般入試でも

一般A

一般B

一般C

で試験科目がちがったり

 

のように、ちがう日程やちがう科目ちがう形式での試験もたくさんあるので

大学受験がはじめての方は、試験方法の多さに「え!」っとなります。

昔であれば、一般入試と推薦入試の2つくらいで考えればよかったですから。

 

 

大学受験で合格を勝ち取るには、学力よりも作戦を周到に考えねばなりません。

「AO入試」や「学校推薦型入試(公募)」は、学力よりもちがう力が必要になります。

それで今、学力のない大学生が増えて問題になっていますが、情熱のある生徒も入ってくるので一長一短のような感じでしょうか。

 

 

今はまだのんびりしているかもしれませんが、

いざ窮地になったら「助けてくれる人が近くにいる」のとそうでないとでは、だいぶ安心感がちがいます。

「サポートしますよ!」「フォローしますよ!」とうたいながら

肝心なときに行列では、何の意味もありません。

 

 

どの入試を選択するかも、生徒によって「合格させやすい」作戦は変わります。

10年以上、本気で大学受験に向き合っていないとわからないと思います。

ほとんどの生徒が第一志望に合格となります。

 

今年の合格体験記も「的確なアドバイス」のようなことを書いているのが、それです。

 

大学受験は目標決めるのも大変

受験校を決めるのも大変

大手予備校映像授業の受講料よりも安価で「プロ講師」や「結果を出した学生講師」の授業をうけることが出来ます。

毎回の授業で的確なアドバイスも受けることが出来ます。

 

大学受験に成功したいならば

是非、教室をご利用ください。

受け入れ人数は限りがありますので、おはやめに無料体験にお越しくださいませ。