横浜市都筑区、中川の学習塾・進学塾・個別指導のNPS(中川個人特訓教室)

平日14:30~16:00/土曜日13:30~15:30

menu

blog

塾長ブログ

変えていかないとダメですよね。

2022.12.29

 

明日は年内最後の開校日。

 

コロナ禍の中、教室の個別指導をご利用いただき感謝です。

 

 

 

 

いまの社会には

 

「人を動かすポジションの人」がいて

 

その周りに「指令通りに動く人たち」がいる。

 

さらには「指令通りにも動けない人」もいて

 

社会はまわっている。

 

 

 

「人を動かすポジションの人」は、例外もありますが

 

だいたいは難関大卒のような高学歴の人

 

私は公務員経験があるので、国家1種の人はそれにあたる。

 

 

 

 

わが子に安定して幸せな生活を送って欲しいと、

 

子供に、そのポジションを目指して欲しいと願う。

 

たいてい彼らは「自ら学習が出来るような人たち」だ。

 

 

 

 

だんだん時が経つにつれ、

 

「わが子には無理なのではないか?」と思う時期がくる。

 

 

 

そこに「○○大合格!◇◇高校へ合格させます!」という塾産業が登場

 

 

実際に、

大量の宿題プリント、

定期テスト予想問題など用意してくれて、成績やテスト結果を出してくれる。

 

 

公立中学校の内容であれば、

確かに結果は出るし内申点も上がっていく。

 

 

しかもすぐに結果が出るから「おーすごい!」ってなるんですよね。

 

 

 

見えにくい大きな罠

 

 

受け身の姿勢でずっと学び続けるので

 

自分で解決しようという姿勢がなくなっていく。

 

「指令通りに動く人たち」の量産

 

 

 

この大きな流れは、

個人塾の1人が叫んだところで

そうそう簡単には変わらない。

きっと変わらない。

 

 

 

「指令通りに動く人たち」の中に

 

「自ら学習が出来るような人たち」が絶対にいると思うんです。

 

 

 

 

しかし塾産業は

 

「指令通りに動く人たち」→「自ら学習が出来るような人たち」のようにはしない。

 

 

 

 

それだと自分たちの利益がなくなるから。

 

 

このまま高校受験をクリアしてもらえば

 

大学受験でも、また自分たちを利用してくれるから。

 

 

 

現実に多くのビジネスというものはこんな感じですけど。

 

この大きな流れは、個人塾の1人が叫んだところで。そうそう簡単には変わらないけど

 

変えていかないとダメですよね。