横浜市都筑区、中川の学習塾・進学塾・個別指導のNPS(中川個人特訓教室)

平日14:30~16:00/土曜日13:30~15:30

menu

blog

塾長ブログ

共通テスト、おつかれさまでした。理系の才能。

2023.01.15

 

共通テスト、おつかれさまでした。

 

数ⅠAは、昨年よりは解きやすいけど、

 

文章の解読重視型は、理学部出身の私としては

 

日本は「理系の才能を掘り起こそうとしていないのかな?」

 

と思ってしまいますね。

 

 

 

 

理学部は工学部と違って「オタク」の集まりですから

 

世界と対峙するような教授もいらっしゃって

 

私が目にしたのは「この人はコミュ障か?」というような人が

 

研究の世界では結果を出していたりすること。

 

 

 

 

「コミュ障か?」は失礼な言い方ですけど

 

学生から見ると、そう見えてしまう。

 

 

 

何せ天才だから「授業が速い!」

 

そして思考の回転が60歳近いのに「速い」

 

思考の回転が速いので「字が汚くて、ボードの字が読めん・・・」

 

なんてこともしばしば。

 

 

 

 

でも研究の世界では、第一人者であったりする。

 

 

 

 

こういう人って、集団指導では育ちにくくて

 

案の定「学校の成績は悪い」

 

けど

 

「入試では結果をだす」

 

なんて人たちがいて

 

ただでさえ研究費の少ない日本という環境でも

 

世界的に名前が売れてたりする。

 

 

 

レアケースかもしれないけど

 

私が理学部物理学科出身であるがゆえ

 

そうした生徒も育てたいという気持ちがどこかにある。

 

 

 

 

もちろん日本の勉強は真面目、素直が伸びますけど

 

「そうでない才能もあるよなあ」と思っていて

 

それを育てるのは個別しかないかなと思っています。