横浜市都筑区、中川の学習塾・進学塾・個別指導のNPS(中川個人特訓教室)

平日14:30~16:00/土曜日13:30~15:30

menu

blog

塾長ブログ

個別指導のウィークポイント

2022.05.11

ズバリ、友達と話すような時間が少ない(ない)です。

 

勉強に関しては集中した時間が保てるのですが

教室ではいまのところ、コロナ対策のため、講師1:生徒1 にしていることもあり

授業中に友だちと話すような時間はありません。

 

これが個別指導の弱点かと思います。

「内の子、1人で出来るかな?」という点がご心配なところかと思われますが

子供は適応能力が高いので、経験上1~2か月もすれば大丈夫です。

 

個別指導は、通常、先生がずっとつきっきりになるわけで

生徒にとっては私語が許されず、授業中は集中した時間になります。

つかれますよね。

そのため、はじめのうちは授業中に息が抜ける時間を設けることが多いです。

慣れてくると、授業時間ずっと集中出来ます。

 

プロ講師や指導力のある学生講師が教えている「チェーン展開でない個別指導の個人塾」は珍しいと思うので、塾だらけの都筑区ですが、こうした塾が1つくらいあっても良いかと考えています。

 

 

学校は集団指導。塾も集団指導では、普段の生活でストレスが多く

マイペースなタイプの生徒にとっては、自分のリズムで学びを進めることが出来ず大変ではないでしょうか?

 

そういう生徒も確実にいると思います。

実際、教室はマイペース型の生徒には合っていると思います。

はるばる戸塚区から通ってくれている生徒は、今年度で5年目に突入です。

ご兄弟をいれると、一番長いおつきあいは17年ちょっとになります。

 

個別指導は成績を上げる、テストで得点させるだけが仕事ではなくて、

周りを幸せにしながら自分で羽ばたいていけるようにしてあげることが目標と考えております。

私の中では「つまらない顔をして家に帰らせてしまうと授業は失敗」です。

 

昨年度も1人、成績が芳しくなくやめてしまった生徒もいるので、私もまだまだ至らぬところだらけ。

私も「励みが足りていません」ので

まだまだこの仕事、励ませていただきます。